GMOインターネットは、インターネット上のドメイン登録サービスを手がけるブライツコンサルティング(東京都千代田区)を子会社化することを決議した。同社が実施する第三者割当増資を引き受け株式の所有割合を80%とする。

ブライツコンサルティングは2004年設立で、企業向けにドメイン登録サービスを展開している。国内シェアは40%。一方、GMOインターネットもドメイン事業を手がけており、ブライツコンサルティングを傘下に取り込むことで、グループとして一層のシェア拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年10月13日。