カゴメは、家庭用エスニック食品を扱う米国のPreferred Brands International, Inc.(PBI、コネチカット州)の株式70.0%を取得し子会社化すると発表した。商品の共同開発を進め、米国の消費者向け食品事業に参入する。

PBIは1994年設立。電子レンジ対応のアジア系エスニック食品を全米の主要スーパーマーケットで販売しており、この分野では米国第1位のシェアを持つ。インドとオーストラリアでも事業を展開しており、特にインドでは世界の外食チェーン向けに業務用冷凍野菜やパスタソース、トマトケチャップを提供している。同じくインドで業務用事業を開始しているカゴメは、PBIの生産設備や研究開発技術を取り込むことで、大きな相乗効果が見込めると判断した。

取得価額は約96億円。取得予定日は2015年5月15日。