M&A速報

カゴメ<2811>、ポルトガルの食品製造販売持ち株会社を子会社化

2012/05/18

カゴメは、関連会社で傘下に食品製造・販売子会社を持つポルトガルHolding da Industria Transformdora do Tomate, SGPS S.A.(HIT、パルメラ。売上高約55億7000万円、営業利益約2億1700万円、純資産26億2000万円)の株式を追加取得し子会社化することを決めた。現在の持分比率は43.0%。詳細については協議中だが、9.98%から14.90%の取得を予定しているため、取得後の割合は52.98%から57.90%になる見込み。

取得価額は約1億2900万円から約1億9200万円。

今回の追加取得は、株主のポルトガル国政府系農業ファンドAGROCAPITALがプットオプションを行使したことに伴う措置。

M&Aデータベース

関連の記事

【カゴメ】5年後にはトマトから野菜の会社に

【カゴメ】5年後にはトマトから野菜の会社に

2020/10/01

カゴメは2025年の目指す姿として「トマトの会社から野菜の会社に」をビジョン(未来像)として掲げる。今後、野菜関連商品の市場投入とともに、事業拡大のためのM&Aも俎上に上ってきそうだ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5