会社を譲渡した後も、社長が会社に残ることはできる?

alt
※画像はイメージです

Q:M&Aで会社を譲渡した後も、社長が会社に残ることはできますか?

48 歳の経営者です。それなりに会社も大きくし、地方ではありますが、同業の中では中堅クラス、エリア内でも上位の規模になりました。しかし、自分の年齢と才覚を鑑みますと、もうこれ以上の事業拡大は困難であり、今後はできれば大会社の資本傘下で事業を展開、成長させていきたいと考えております。

ただ一つ懸念しているのが、譲渡後の自分の処遇です。特に体調に問題もなく、これまでの業務経験や人脈もありますので、できれば譲渡した後も会社に残り貢献したほうがメリットは多いだろうと思っています。

知人に聞くと、「M&A=引退」なのだから会社には残らないものだと言われましたが、そういうものなのでしょうか? (広島県 Y・Kさん)

NEXT STORY

【M&A相談所】M&Aの株式価値評価と自社株式の相続税評価の違いは?

【M&A相談所】M&Aの株式価値評価と自社株式の相続税評価の違いは?

2016/08/01

同族会社で30 年以上、食品卸業を営んできた福岡県のK・Nさんからの相談事例を通して、M&Aの株式価値評価と自社株式の相続税評価の違いを考える。