第4部 要点解説「成功するM&Aのポイント」

セミナーのラストは、ストライク取締役の金田和也さんによる要点解説です。

ストライクの金田和也取締役

近年のM&A件数は、2017年に3,000件を超え、2018年には3,800件と過去最高を記録。今年も昨年に引き続き、M&Aによる企業提携は増加するとの予想です。

企業規模の大小に関係なく、今やM&Aは経営戦略の重要な手段であり、今後は業績が良くても後継者不在という理由でM&Aをする企業が増えていくだろうといいます。

M&Aを検討する企業がますます増える中、押さえておくべき「成功するM&Aのポイント」はこちら。

<譲渡(売却)を検討する企業のポイント>
・財務諸表の透明性の確保(特に損益計算書)
・売り時を逃さない
・マイナスに思われることほど早く共有

<譲受(買収)を検討する企業のポイント>
・M&Aの交渉の場、その後の陣頭指揮にトップが出てくるとスムーズ


以上をもって約3時間にわたるセミナーは終了。「経営の本質」や「M&Aによる事業承継・成長戦略」について、トップリーダー自らの言葉を聞く機会はめったにないことです。とても貴重な時間となりました。

本セミナーも残すところ札幌と福岡での開催となりますが、気になった方は会場に足を運んで、ぜひトップリーダーたちの金言に耳を傾けてください。

トップリーダーズカンファレンス2019 「企業が成長し続ける、経営の本質〜M&Aによる事業承継と成長戦略〜」
2019年3月7日(木)札幌・札幌グランドホテル
2019年3月13日(水)福岡・ホテル日航福岡

>>セミナーの詳細・お申し込みはこちらから