トップ > ビジネスと経済 > フードビジネス >値上げで客数が2割減のスシローが抱える巨額損失の火種とは?

値上げで客数が2割減のスシローが抱える巨額損失の火種とは?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
スシロー 新川崎スクエア店

スシローを運営するFOOD&LIFE COMPANIES<3563>が危機に陥っています。

2022年10月1日の値上げによって、急速に客離れを引き起こしているのです。2022年10月の既存店客数は前年同月比20.1%減、11月は26.9%減となりました。

1皿10~35円のわずかな値上げでしたが、客数への影響は甚大でした。なお、同じ時期に値上げをしたくら寿司<2695>の既存店の客数は前年同月比8.4%の減少に留まりました。

ファンドからファンドへの転売が繰り返されたスシローは、のれんを抱えています...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY