スシローの記事一覧

すし店の倒産が5年ぶりに増加 「スシロー」「くら寿司」は回復傾向

すし店の倒産が5年ぶりに増加 「スシロー」「くら寿司」は回復傾向

すし店の倒産件数が、2020年度(2020年4月~2021年3月)に前年度比1.45倍の32件に上り、2015年度以来5年ぶりに増加に転じた。倒産の多くは小・零細店で、客足の戻りつつある大手のチェーン店との明暗が鮮明になってきた。

記事を読む
流転する「京樽」、今度の親会社は「スシロー」に

流転する「京樽」、今度の親会社は「スシロー」に

京樽といえば、テイクアウト寿司で抜群の知名度を持つ。京都発祥で創業90年に及ぶ老舗だ。そんな業界の名門が回転寿司大手のスシローグローバルホールディングスに4月1日付で買収されることになった。実は京樽が買収のターゲットになるのは今回が初めてではない。

記事を読む
スシローを上場に導いた、英投資ファンド「ペルミラ」とは?

スシローを上場に導いた、英投資ファンド「ペルミラ」とは?

スシローを上場させたことで日本での知名度を増した英投資ファンド「ペルミラ・アドバイザーズ」。元三洋電機代表取締役副社長の古瀬洋一郎氏が会長に就任し、消費財、小売り、テクノロジー、産業材、金融サービス、ヘルスケアの分野で投資計画を立てています。

記事を読む
サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

サービス業の人手不足倒産が前年比52%増の41件と急増!

帝国データバンクによると2018年の人手不足倒産件数は前年比44%増の153件。2016年の72件と比較して2倍以上も増えました。サービス業は前年比52%増の41件となり、建設業に次いで2番目。定着率の悪い業種が苦難に追い込まれています。

記事を読む
2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017年外食産業のM&A動向を語るうえで、外せないキーワードが2つある。1つは「海外進出」。2つ目は「ポートフォリオの拡大」だ。

記事を読む
スシローと元気寿司の経営統合、その裏で暗躍する神明は巨大食材供給網を築くようです

スシローと元気寿司の経営統合、その裏で暗躍する神明は巨大食材供給網を築くようです

明治35年創業のコメ卸大手、神明が寿司業界第1位のあきんどスシローの株式33%を、英投資ファンド・ペルミラから取得します。出資額は379億円。神明はすでに元気寿司を傘下に収めており、スシロー・元気の経営統合を目論んでいる様子。神明が描く未来予想図とは?

記事を読む
英投資ファンド・ペルミラの誤算、スシローは回転しすぎてもはや賞味期限切れに

英投資ファンド・ペルミラの誤算、スシローは回転しすぎてもはや賞味期限切れに

M&A Online編集部です。今回から隔週でビールを飲む理由@麦とホップさんによる「フードビジネスとM&A」の連載が始まります。今回はスシローを中心に回転寿司ビジネスをテーマにお届けします。

記事を読む
マクロミル、スシローが再上場できたワケ ファンド流の大胆な経営改革

マクロミル、スシローが再上場できたワケ ファンド流の大胆な経営改革

マクロミル、スシローなど投資ファンドと組んで株式を非公開し、再上場する企業が相次いでいる。ファンドの経営手腕が発揮された格好だが、上場を維持したままだと大胆な経営改革に取り組みにくいという市場の課題も浮かび上がる。

記事を読む
食べるM&A 韓国ファンドがスシロー買収? 現地の店舗でメニューを検証

食べるM&A 韓国ファンドがスシロー買収? 現地の店舗でメニューを検証

回転寿司チェーン「スシロー」を運営するあきんどスシローを韓国のファンドが買収するとの観測が浮上しています。スシローは韓国に進出しており、現地でも人気を集めているようです。果たして韓国のスシローは日本の店舗と違いはあるのでしょうか?編集部の記者が急きょ現地に足を運んで検証します。

記事を読む