電気自動車用モーターは最強のテクノロジーと高い品質を持つ

ー今回、御社を訪問させていただくあたって、ホームページを見せていただきました。電気自動車も手がけている、と知って驚きました。

電気自動車の質問をする山口さん(右)

確かに電気自動車はやっているが、電気自動車で儲けようとは考えていない。安川電機が電気自動車をやっているのには明確な理由がある。それは自動車用のモーターは最強のテクノロジーと高い品質を持っており、これを学ぶためだ。

自動車はいろんなところに行く。暖かいところもあれば、寒いところもある。振動もある。モーターは自動車の心臓部であり、この最先端の技術を学んでおく必要がある。そこで習得した技術を、もともと得意なメカトロニクスなどの領域に使おうというのが我々の考え方だ。

もう一つは電気自動車はエンジンがなくモーターで動くため室内空間が広くなる。そうなるとモノの作り方が変わってくる。こうした新しい作り方を学んでいないと、ロボットに展開できない。この2つの理由で電気自動車をやっている。

電気自動車は日本ではあまり普及していない。中国はPM2.5(微小粒子物質)の問題があり、1年間に生産する3000万台のうち一定の割合で電気自動車を作ることが義務付けられている。このため電気自動車は中国を中心に加速していくものと考えられる。我々はその中国で電気自動車用のモーターを作っており、最近このモーターの電気自動車への搭載が始まった。