安川電機は、フィンランド子会社のThe Switch Engineering Oyを通じて、船舶用推進システムの製造・販売を手がけるノルウェーWärtsilä Norway AS(バルチラノルウェー、ホルダラン県ボムロ市)から船舶用ドライブ製品の開発・製造部門を取得すると発表した。バルチラノルウェーはフィンランドの大手船舶用エンジン機器メーカー、Wärtsilä Corporation(ヘルシンキ市)の傘下にある。

対象部門はメガワット規模の船舶用ドライブビジネスに特化しており、フェリーやクルーズ船のほか、オフショア支援船向けの電気推進用システムや石油プラットフォームの掘削用システムなどで実績がある。安川電機は今回の取得により、船舶システム事業で市場のニーズにあった動力系製品の開発強化を図る。

取得価額、取得日はいずれも非公表。