ブシロードが4年ぶりの赤字 新型コロナの影響で

alt

ブシロードが赤字へ、コロナでプロレス興行やイベントの延期が影響

公開日付:2021.06.24

 (株)ブシロード(TSR企業コード:297133390、中野区、東証マザーズ)は6月24日、新型コロナの影響で、プロレスの興行や音楽ライブなどの延期や中止が響き、2021年6月期(決算期変更)の通期の純利益予想が3億円の赤字になりそうだと発表した。赤字となれば2017年7月期以来、4年ぶり。

 発表した2021年6月期の連結業績予想は、11カ月の変則決算で、売上高323億円、営業利益2億円、当期純利益3億円の赤字を見込んでいる。

 ブシロードによると、音楽や新日本プロレス興行などライブIP事業のイベント開催数は増やしたが、収容人数を限定したことで利益率が低下したという。

東京商工リサーチ「データを読む」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

【ブシロード】コロナ禍で裏目の「リアル」コンテンツシフト、どう立て直す?

【ブシロード】コロナ禍で裏目の「リアル」コンテンツシフト、どう立て直す?

2021/03/18

ブシロードはトレーディングカードゲームの制作・販売を中心とするコンテンツプロデュース業務を手がけるアニメ・ゲームIP(知的財産)ビジネス企業だ。2007年5月に創業者の木谷高明氏が、カードゲームを開発・販売する目的で設立した。そのM&A戦略は?