「飲食店大量倒産時代」に、事業者はどう立ち向かうべきなのか?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
まだ「出口」が見えないコロナ禍を飲食店が乗り越えるためには…(写真はイメージ)

 飲食業界の「コロナ破綻(はたん)」が勢いを増してきた。東京商工リサーチによれば11月22日時点で「新型コロナ」を原因とする負債総額1000万円以上の経営破綻件数が、全国で累計4530件に達した。このうち最多は飲食業で711件と、全体の15.7%を占める。飲食店の「大量倒産時代」が目前に迫っているのだ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5