トップ > スタートアップ > 大学発ベンチャー >大学発ベンチャーの「起源」(21) Dinow

大学発ベンチャーの「起源」(21) Dinow

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

Dinow(水戸市)は茨城大学発の医療検査ベンチャー。2020年3月に生体試料を用いた健康状態管理サービスを普及するために設立した。9月25日に大学から「茨城大学発ベンチャー」として公式に認定された。

福島原発事故がきっかけ

事業のきっかけは取締役CTO(最高技術責任者)を兼務する中村麻子茨城大学大学院理工学研究科理学野教授が、2011年に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故に起因する「放射線の影響に対する強い不安」をどうにか解消したいと取り組んだDNA損傷評価だった...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY