トップ > スタートアップ > 大学発ベンチャー >アントIPO延期の原因はジャック・マーの「失言」ではなかった

アントIPO延期の原因はジャック・マーの「失言」ではなかった

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

2020年11月3日、馬雲(ジャック・マー)氏が創業した電子商取引(EC)大手アリババグループの金融サービス部門「アント・グループ」の新規株式公開(IPO)が突如として中止された。報道では「マー氏が中国の金融当局を批判した発言が問題視された」「香港の民主化弾圧など習近平体制の強化を狙った一連のパフォーマンス」との憶測が飛び交っているが、本当にそうなのだろうか...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY