トップ > 調べる・学ぶ > M&A実務 > 税制改正・税務 >【平成30年度税制改正】M&Aの登録免許税・不動産取得税の減税

【平成30年度税制改正】M&Aの登録免許税・不動産取得税の減税

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
※画像はイメージです

平成30年度税制改正では“特例承継税制”ができ事業承継に新たな選択肢が広がることになりました。こちらの詳細は次回解説します。
今回の税制改正ではもう一つ注目すべき税制があります。
M&Aにおける組織再編の推進ということで不動産取得税・登録免許税が大幅に減税されることになりました。なお、こちらは特例事業承継税制と同様に「認定経営革新等支援機関(当社も登録しています)」による経営力向上計画の確認を受けたうえで経産局の認定が必要です...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

税制適格ストック・オプションの発行手続留意点

司法書士法人・行政書士法人星野合同事務所
| 2017/6/14
2017.06.14