「M&A仲介会社」を介することで得られるメリット

alt
写真はイメージです

中小企業経営者が独自にM&Aを行うことも不可能ではありません。売手・買手双方の経営者が十分に話し合い、必要に応じて、弁護士、公認会計士、税理士といった専門家への相談やデューデリジェンス(DD)を依頼することで、手続きを進めることは可能です。

しかし、面談や交渉といった手続き上でリスクが生じた場合、その責任はどうなるのでしょう。

売手あるいは買手どちらがリスクを負担するのか、双方が負担するとしてその割合は、さらに損害賠償にまで発展してしまった場合など、適切な対応ができず、途中でM&Aがブレイクしてしまうことも少なくありません。

 一方、M&A仲介会社など専門家に依頼すれば、手続きの遂行やリスクマネジメントも総合的に支援してもらえるので、M&A全体としての最適化、効率化が実現できます。

このように、ある程度の手数料を払っても、M&A仲介会社を利用するメリットは十分あります。

M&Aを仲介会社に依頼するメリット

M&A仲介会社を利用した場合のメリットを、売手、買手それぞれの側から見てみましょう。

M&Aにおける売手側のメリット

◉会社や事業を存続・発展させることができる

◉従業員の雇用を守ることができる

◉取引先・融資先との関係が維持できる

◉経営者に多額の売却代金が入る

M&Aにおける買手側のメリット

◉短期間で会社や事業を拡大させることが可能

シナジー効果によるコスト削減や収益増加が可能

◉新規事業・事業多角化などが可能

一般的には、中小企業などが単独で、会社や事業を買い取ってくれる企業を見つけ出すのは至難の技です。また、M&Aはある段階まで秘密裏に行う必要があるため、身近な同業会社との面談や交渉なども難しい面があります。

このような時、M&A仲介会社に依頼すると、幅広いネットワークがあるため売手、買手企業のマッチングが容易になり、同業種、異業種からさまざまな企業情報の提供が受けられます。

売手側では、複数の買手候補の中から自社にあった企業を選定することができます。その結果、会社や事業の存続が可能となり、従業員の雇用も維持され、安心して働くことができます。また、取引先とも引き続き取引ができ、買手企業のもとでさらなる取引増も期待できます。

買手側でも、自社の経営資源のみの場合よりも、M&Aにより外部から必要な経営資源を獲得することで、シナジー効果による早期の会社や事業の拡大、新規の事業展開等が期待できるのです。

このような売手・買手固有のメリット以外にも、M&A仲介会社に依頼すると、次のような双方に共通するメリットも受けられます。

M&Aを効率よく行える

M&Aのプロセスを行う上で仮にトラブルが生じても、M&A仲介会社であれば、多くの経験による知識やノウハウをもとに迅速に対処することができます。

また、弁護士、公認会計士、税理士など専門家との幅広いネットワークがあるため、法律、税務・会計といった専門的な問題に対しても、的確な対応をしてもらえます。

適正な価格による売買が可能

売手は「のれん」などを上乗せしてできるだけ高く買ってもらいたいと思い、買手はできるだけ安く買収したいと考えます。

その結果、双方納得いかない金額で売買し後悔したり、最悪の場合、M&Aそのものがブレイクし白紙になったりすることもあります。

このようなときに、M&A仲介会社に依頼すれば、双方が納得する適正価格での売買が可能となります。

わずらわしさから解放される

売手・買手双方が、独自にM&Aを進める場合、高度で専門的な知識やノウハウが要求されるため、膨大な時間とコストが必要になります。

一方で、経験豊富なM&A仲介会社が入ることで、こうしたわずらわしさから解放され、売手・買手とも本業に専念できます。

このように、M&A仲介会社を有効に活用することで、売手・買手双方ともM&Aのメリットを最大限引き出すことができます。

そのため、M&A仲介会社を選ぶ際は、手数料や成功報酬といったコスト面だけでなく、信頼できるパートナーであるかといった、自社とのマッチングに留意することも大切なことです。

文:特定行政書士 萩原 洋

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「M&A仲介会社」が提供してくれるサービスとは

「M&A仲介会社」が提供してくれるサービスとは

2021/01/06

一般的な経営者はM&Aについてのスキームやノウハウなどは分かりません。そこで、M&Aによる第三者承継を行うためには、M&A仲介会社など外部の専門事業者に依頼し、さまざまなサービスを受けることになります。