コロワイドは連結子会社で飲食チェーン運営のレインズインターナショナル(横浜市)を通じて、ハンバーガーチェーンを展開するフレッシュネス(東京都中央区)が営む外食事業を取得することを決議した。対象事業を会社分割により承継する新会社(フレッシュネスが全額出資)の全株式を取得し子会社化する。

フレッシュネスは「FRESHNESS BURGER」の名称でハンバーガーチェーンを首都圏を中心に159店展開する。現在はユニマットホールディングの100%子会社。コロワイドは同社の展開エリア・店舗数が限定的な範囲にとどまっているとみており、傘下に取り込むことで出店の加速を図る。また、グループの購買機能を最大限に活用することでコスト面でのシナジー(相乗効果)創出を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年12月1日。