M&A速報

コロワイド、大戸屋TOBが成立

2020/09/08

コロワイドは8日、定食チェーンの大戸屋ホールディングスに対して8日まで実施したTOB(株式公開買い付け)が成立する見通しになったと発表した。すでに保有していた約19%と合わせて所有割合が47%程度になる見込みだとしている。

コロワイドは7月10日にTOBを開始。当初は所有割合45%~51%を目指していたが、8月末にTOB成立の確度を高めるため、買付予定数の下限を5%引き下げて40%(上限は51%のまま)とし、買付期間も延長していた。大戸屋の反対で敵対的TOBに発展していたが、延長の末、コロワイド側が勝利した。大戸屋の上場(ジャスダック)は維持される。

コロワイドは大戸屋の連結子会社化を目指している。株式の所有割合は40%以上50%以下で、過半に達しないものの、今後、取締役派遣などを通じて実質的に支配を進めることで連結子会社として取り扱いたい意向。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年11月25日
Reins International (USA) Co., Ltd.
個人株主1名
9,827
2
2014年10月27日
(株)神明ホールディング
18,671
3
2012年9月7日
(株)レックス・ホールディングス
(株)レックス・ホールディングス
13,733
4
2016年10月14日
ハンバーガーチェーン「FRESHNESS BURGER」事業(新・(株)フレッシュネス)
(株)フレッシュネス(商号を変更予定)
非公表
5
2008年3月10日
鮪類並びに水産物の卸売・加工・販売に関連する事業
番能水産(株)
299
6
2020年3月30日
「牛角」のエリアフランチャイズ事業と直営店事業
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5