外食産業の記事一覧

【小僧寿し】コロナ禍で長期低迷から脱し黒字回復したM&A戦略

【小僧寿し】コロナ禍で長期低迷から脱し黒字回復したM&A戦略

老舗持ち帰りずしチェーンの小僧寿しに復活の兆しが見えてきた。コロナ禍で外食産業が史上最悪といわれる「氷河期」を迎えたのを尻目に、5期ぶりの黒字転換を果たしている。同社はどうやってコロナ禍を乗り越え、どのような成長戦略を描いているのか?

記事を読む
政府が普及を急ぐ「山梨モデル」、コロナ対策の切り札になるか?

政府が普及を急ぐ「山梨モデル」、コロナ対策の切り札になるか?

政府が新型コロナウイルス感染症対策の一環として「山梨モデル」の導入を全国の都道府県知事に要請していたことが分かった。飲食店でのクラスター(感染者集団)発生を防止するための取り組みだが「山梨モデル」とは何か?そして感染予防に効果はあるのか?

記事を読む
意外と知らない?「ドンキ」「ヤフー」「磯丸水産」の親会社名

意外と知らない?「ドンキ」「ヤフー」「磯丸水産」の親会社名

「一体何をやっている会社なのか?」と、戸惑う社名が増えている。とりわけ持ち株会社にその傾向が強い。傘下の事業会社名を聞いて、「あの有名企業の親会社なのか!」と驚くこともしばしばだろう。なぜ、持ち株会社の社名は「分かりにくい」のか。

記事を読む
悪天候で4期ぶりに最終赤字転落の「東天紅」再建の戦略は?

悪天候で4期ぶりに最終赤字転落の「東天紅」再建の戦略は?

中華料理レストランを展開する東天紅が4期ぶりに最終赤字に転落する。同社は2020年1月14日に2020年2月期の業績予想を下方修正、当初の黒字から営業、経常、当期のすべての段階で赤字に陥ることになった。

記事を読む
3大ニュースで読み解く2019年外食M&A総まとめ

3大ニュースで読み解く2019年外食M&A総まとめ

2019年の外食M&Aの潮流を3つのニュースを軸に解説します。1つ目は梅の花のさくら水産買収。2つ目がポラリスが買収したBAKEの赤字。3つ目はオイシックスの投資ファンドに出資を決めたモスフードです。2019年も様々な動きがありました。

記事を読む
ラーメン対決!日高屋✕幸楽苑 やはり日高屋は強かった

ラーメン対決!日高屋✕幸楽苑 やはり日高屋は強かった

駅前立地出店戦略の日高屋と地方ロードサイド戦略の幸楽苑。繁華街立地のちょい飲み需要を取り込んだ日高屋の優位性が目立っていました。幸楽苑は巻き返しを図るべく、不採算店舗の退店など大規模なテコ入れを図りました。それでもやはり、日高屋は強いです。

記事を読む
【会計コラム】今後の外食業界のあり方

【会計コラム】今後の外食業界のあり方

外食産業の国内市場は25.6兆円とそれなりの規模ですが、特別な技術が必要な業界ではないため、業態の模倣もし易く、参入障壁の低い業界です。上場企業でも営業利益率が10%を超えている企業は数えるほどしかありません。

記事を読む
【2018年 M&A】外食企業が活路を見出す企業買収戦略とは

【2018年 M&A】外食企業が活路を見出す企業買収戦略とは

2018年10月の国内外食業界全体の売上高は、前年比101.7%。26ヶ月連続で前年を上回っています。背景にあるのは、海外観光客の旺盛な外食需要。外食企業各社は、海外での知名度獲得にも寄与する、海外企業の買収に力を入れているようです。

記事を読む
【スシローGHD】スイーツで好調な回転寿司の「甘くない現実」

【スシローGHD】スイーツで好調な回転寿司の「甘くない現実」

スシローグローバルホールディングスは回転寿司チェーン業界首位の「スシロー」を展開するあきんどスシローの親会社だ。そのスシローGHDだが、業界トップ企業でありながら何度も「身売り」を経験している。その原因は「オーナー経営者一族の内乱」だった。

記事を読む
APカンパニーの業績悪化に景品表示法違反が追い打ちをかけた件

APカンパニーの業績悪化に景品表示法違反が追い打ちをかけた件

APカンパニーの2019年3月期通期売上予測は前期比2.8%減の250億円。2018年3月期も前期比割れで、売上高は0.9%減の257億2300万円でした。同社は新規出店の体力を失って苦戦しています。更に消費者庁からお叱りを受けました。

記事を読む
「働き方改革」最前線!人手不足に苦しむ外食産業が生き残る方法

「働き方改革」最前線!人手不足に苦しむ外食産業が生き残る方法

少子高齢化と人口減の影響で、人手不足が最も深刻な外食産業。中でも24時間365日営業が当たり前になっている全国チェーンの状況は深刻だ。外食産業は「働き方改革」にどう取り組むべきか。プランドゥ・エデュケーションの山本浩志社長に聞いた。

記事を読む
2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017年外食産業のM&A動向を語るうえで、外せないキーワードが2つある。1つは「海外進出」。2つ目は「ポートフォリオの拡大」だ。

記事を読む
【ホットランド】多角化と海外展開をM&Aで加速

【ホットランド】多角化と海外展開をM&Aで加速

なぜ「たこ焼き」や「たい焼き」で上場を達成できたのか?「築地銀だこ」などを展開する外食チェーンのホットランドのM&A戦略は…。

記事を読む
【コロワイド】市場縮小もM&Aにより成長軌道へ

【コロワイド】市場縮小もM&Aにより成長軌道へ

ワタミを抜き業界第5位のコロワイド。外食市場規模縮小でもM&Aによって売上高を伸ばしてきたコロワイドのこれまでの戦略を振り返る。

記事を読む