リユース品(中古品)業界のM&A、赤丸急上昇中!

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
バリュエンスホールディングスが子会社化するNEO‐STANDARDの店舗(都内)

リユース品(中古品)業界でM&Aが活発だ。8月の3件を加え、今年に入って累計12件となり、2ケタに乗せた。2019年、2018年はそれぞれ4件にとどまっており、増加ぶりが際立つ。ブランド品、古本、中古電気製品などに代表される一般消費者向けに加え、中古農機や中古トラックといったプロ向けリユース品の分野にもM&Aが波及している。

「コロナ」下、4月から12件を数える

M&A Online編集部が上場企業による適時開示情報をもとに調べた...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5