リユース品(中古品)業界でM&Aが活発だ。8月の3件を加え、今年に入って累計12件となり、2ケタに乗せた。2019年、2018年はそれぞれ4件にとどまっており、増加ぶりが際立つ。ブランド品、古本、中古電気製品などに代表される一般消費者向けに加え、中古農機や中古トラックといったプロ向けリユース品の分野にもM&Aが波及している。

「コロナ」下、4月から12件を数える

M&A Online編集部が上場企業による適時開示情報をもとに調べた。2020年のリユース品業界をターゲットにしたM&Aは一覧表の通り12件を数えるが、特徴的なのは発表時期がいずれも4月以降に集中している点だ。

新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の非常事態宣言中の4月に5件、5月に3件あり、その後、6月1件、8月3件で推移。買収成立までは通常半年程度かかることから、少なくとも4月、5月の案件の着手時期はコロナ以前だったと考えられる。“赤丸“急上昇の背景には何があるのだろうか。

最大の要因とみられるのがリユース品市場の急速な拡大だ。乗用車と住宅を除く中古品市場の規模はほぼ2兆円とされ、2010年代初めの1.5倍以上に膨らんでいる。2022年には約3兆円規模に達するとの予測もある。

リユース品の流通形態の多様化も市場拡大に寄与している。リユースショップでの店頭買取・販売にとどまらず、インターネットオークション、フリマアプリの台頭などで個人同士がリユース品を売買しやすくなっていることが見逃せない。

8月の3件、ターゲットはブランド品買取

具体例として直近8月に発表された案件をみてみよう。

ブランド品や貴金属などの買取専門店54店舗を首都圏や北陸で展開するNEO-STANDARD(東京都墨田区。売上高36億円)を子会社化するのはバリュエンスホールディングス。バリュエンスは中古品買取専門店「なんぼや」などを全国83店舗運営する。同業を傘下に収め、グループの買取体制を強化するのが狙いだ。

BuySell Technologiesは、ブランドバックを中心に年間約20万点を扱う古物オークションなどを手がけるダイヤコーポレーション(東京都渋谷区。売上高61億円)を買収する。BuySellは出張訪問買取を中心とし、50歳以上のシニア富裕層が顧客の約75%を占め、とくに自宅整理や遺品整理、生前整理に強みを持つ。両社の異なる顧客層や買取チャンネルを生かし、事業拡大を目指す。

BuySellは4月に財布やバッグ、スマホなどリユース品の即時買取アプリ事業の買収を発表しており、今年2件目のM&Aとなる。

オークネットはアドベンチャー傘下でブランド品買取・販売のギャラリーレア(大阪市。売上高55億円)を買収する。中古ブランドオークション事業の強化につなげる。

マーケットエンタープライズ、中古農機で攻勢

一般消費者向けだけではない。中古農機具関連で2件(4月、5月)の買収を手がけたのはマーケットエンタープライズ。

同社はネットを通じた中古品買取・販売を主力とし、その守備範囲は家電、カーバイク、ホビー、骨董・絵画など29ジャンルにわたるが、買取相談の増加に対応して2017年から新たに取り扱い始めたのが農機具。戦略的商材と位置づけ、M&Aをテコに取り組みを強化中だ。

経済産業省の試算によると、自宅内で年間に不要になる品物の総額は日本全体で約7兆6000億円(乗用車、住宅を除く)にのぼる。こうした潜在的な巨大市場をどう掘り起こしていくのか。ポスト・コロナを見据え、リユース品業界の合従連衡の動きが勢いづきそうだ。

◎2020年:リユース品業界をめぐるM&A

発表買い手対象企業・事業(社名などは発表当時のもの)
8月 バリュエンスホールディングス ブランド品・貴金属など中古品買取のNEO‐STANDARD(東京都墨田区)を子会社化
〃  オークネット ブランド品買取・販売、オークション運営のギャラリーレア(大阪市)を子会社化
〃     BuySell Techonologiesブランド品買取・販売、オークション運営のダイヤコーポレーション(東京都渋谷区)を子会社化
6月 ウイルテック ビジネスホンなどOA機器買取・販売のサザンプラン(東京都新宿区)を子会社化
5月 マーケットエンタープライズ アグリステージ(三重県明和町)からネットによる中古農機売買事業を取得
〃  テイツー ゲームや着物、アイドルグッズなどリユース品売買の山徳(金沢市)を子会社化
ハードオフコーポレーション FC加盟でリユースショップ「ハードオフ」など60店舗展開のエコプラス(宮城県名取市)を子会社化
4月 SHIFT パソコンリユース事業のエスエヌシー(大阪市)を子会社化
〃  BuySell Techonologiesバンク(東京都渋谷区)から財布、バッグなどリユース品の即時買取アプリ「CASH」事業を取得
TRUCK-ONE 東南アジア向け中古トラック販売のSUN AUTO(北九州市)を子会社化
ヤマノホールディングス 和装品リサイクルショップ運営の東京山喜(東京都江東区)の事業を取得
マーケットエンタープライズ 旺方トレーディング(鳥取市)から中古農機具の買取・輸出事業を取得

文:M&A Online編集部