トップ > 事業承継 > 相続・事業承継 >M&Aの相続対策、「小規模宅地の特例」とは

M&Aの相続対策、「小規模宅地の特例」とは

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
写真はイメージです(埼玉県川口市)

【貸付事業用宅地等】

貸付事業用宅地等とは、被相続人等の貸付事業の用に供されていた宅地等のこと。分かりやすく言うと貸家やアパート、賃貸マンション事業に用に供されていた土地のことだ。適用要件を示すと以下の通り...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY