ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【譲渡所得税】 いくらで買ったか分からない不動産の譲渡原価は?

alt

具体的な計算方法は?

なお、具体的な計算方法は、別表3 4 に記載されていますので、参考にしてください。

本件新建物の取得費の計算明細

本件宅地の取得費の計算明細

「建築物単価」は、国税庁のHP 平成27年分譲渡所得の申告のしかた(記載例)で公表されています。

「市街地価格指数・全国木造建築費指数」は、一般財団法人日本不動産研究所(JREI) で販売されています。価格がたった「510円(税込)」です。送料300円と合わせても810円で購入できます。

一般財団法人日本不動産研究所さんに電話で質問をしたのですが、「これ、素晴らしい資料ですね。税務申告にも役立つんですよ」とお伝えしたところ、「そういう話は聞いてます。これからも続けます。」とのことでした。

こんな安いコストで、何百万円も税金が安くなることもあるのです。というお話でした。

[著]節税ヒントがあるかもブログ メタボ税理士さん
[編集]M&A Online編集部
本記事は、「節税ヒントがあるかもブログ」に掲載された記事を再編集しております。
原文を読みたい方は、こちらからどうぞ

メタボ税理士 さん

節税ヒントがあるかもブログを運営している東京都中央区のメタボ税理士です。少しでも、ホンのちょっとでも、お役に立てたら嬉しいです。よろしくお願いします(^^

ブログはこちらから http://ameblo.jp/h-k-tax/


NEXT STORY

【質問】節税効果もある?「概算取得費」とは?