ゴルフ・ドゥは連結子会社でリラクゼーションサロンを運営するナインルーツ(さいたま市。売上高5930万円、営業利益△5400万円、純資産△5970万円)の全株式を、美容関連用品・機器の開発などを手がけるPCE Internaotional,Inc.(米国カリフォルニア州)に譲渡することを決議した。

ゴルフ・ドゥは事業多角化の一環としてリラクゼーションサロン事業を始めたが、同業界は慢性的な人手不足でスタッフの確保が間に合わず、店舗運営に支障を来していた。一方、PCE社はネイル事業に強みを持つほか、リラクゼーションや脱毛のビジネスに進出をうかがっていた。

株式譲渡価額は非公表。

株式譲渡予定日は2018年3月31日。