【ビッグモーター】M&Aで急成長、経営再建も「M&A頼み」

alt

事業再生型M&Aの案件に

2019年のベアリング・プライベート・エクイティ・アジアグループによるパイオニアの買収(総額約1020億円)や、2021年の興和によるワタベウェディングの買収(同20億円)、2023年の企業再生ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズと医薬品卸のメディパルホールディングスによる日医工の買収(同200億円)など、「事業再生型M&A」の活用事例は増えている。

ビッグモーターも、その1社に名を連ねることになるだろう。M&Aで成長した同社がM&Aで救済される。なんとも皮肉な結末になりそうだ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5