トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >カジュアル衣料のアダストリア「企業買収」に本腰 2026年2月期に売上高2800億円に

カジュアル衣料のアダストリア「企業買収」に本腰 2026年2月期に売上高2800億円に

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京都千代田区内のアダストリアの店舗「ジーナシス」

カジュアル衣料を展開するアダストリア<2685>が、企業買収を積極化する方針を打ち出した。同社は2026年2月期を最終年とする4カ年の中期経営計画の中で「不足していた検討プロセスと専任チームは整備済み」とし、M&Aに本腰を入れる姿勢を示した。

すでに2022年に入ってEC(電子商取引)サイトの拡充や、主力のアパレル以外の新規事業の立ち上げで、M&Aを実行しており、今後両分野での企業買収を加速させるほか、海外企業や、家具、化粧品メーカーなどを対象とした企業買収にも取り組む計画だ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

セブン&アイホールディングス、イトーヨーカ堂の売却を否定

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/4/11
2022.04.11

東芝の臨時株主総会で前例のない否決 2分割は白紙

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/3/26
2022.03.26

東芝の分割案と非公開化、米カルパースはどちらも反対

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/3/24
2022.03.24

24日の東芝臨時総会、ノルウェー政府ファンドが非公開化に賛成票

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/3/23
2022.03.23

ノジマとスルガ銀、資本業務提携を解消

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/3/9
2022.03.09