ノジマとスルガ銀、資本業務提携を解消

alt
REUTERS

[東京 8日 ロイター] - ノジマとスルガ銀行は8日、資本業務提携を解消することで合意したと発表した。ノジマはスルガ銀行が実施する自己株式の立会外買い付け取引に応募するかたちで、保有するスルガ銀株18.49%を全て売却する。

ノジマとスルガ銀は2020年5月、資本業務提携を結んだ。しかしその後、スルガ銀の経営再建を巡る両社の意見が対立し、21年から提携関係の解消に向けて協議を進めていた。

ノジマは今回提携解消に至った経緯について、今年2月にスルガ銀から自己株式取得による提携関係解消の提案を受け、再度協議を行った結果、保有する同行株式を全て売却し、両社の提携を解消することで合意したと説明している。

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン

ロイターは世界最大級の国際マルチメディア通信社です。2,500人以上のレポーターと 200以上の拠点を擁し、世界中で生み出される質の高いロイターのニュースは、16を超える言語で毎日配信され、世界各地の数十億人に届けられるなど、その規模は業界随一を誇ります。1851年の設立以来、独立性、高潔性、中立性を柱とする信頼の原則を一環して守り続けています。揺るぎない信頼性をこれからも維持したまま世界各地からニュースをお届けできるよう、たゆまぬ努力を続けていきます。

NEXT STORY

【静岡銀行】堅実経営が生む資本・業務提携|ご当地銀行のM&A

【静岡銀行】堅実経営が生む資本・業務提携|ご当地銀行のM&A

2021-10-18

総計128の金融機関を集約して誕生した静岡銀行。古くはM&Aにより規模の拡大を図ってきたが、今は業務提携により業容拡大を実現している。

関連のM&A速報