バーチャルYouTuber共同オーディション
バーチャルYouTuber共同オーディション


日本政府観光局も注目する、新たなマーケティングコンテンツ

日本のオタク文化を発信するTokyo Otaku Mode Inc.は、日本政府観光局ニューヨーク事務所が実施する米国市場向け訪日旅行促進キャンペーンに参加しました。キズナアイをアンバサダーに任命し、YouTubeやSNSなどで一般米国人への訪日意欲を喚起するというもの。日本の食文化やファッション、伝統工芸などの魅力を発信しました。飲食店やファッション業界で広がるインフルエンサーマーケティングのVTuber版です。キズナアイの動画には十数カ国の字幕がつけられており、アメリカの登録者は2017年4月の時点で1300万人を超えていました。すでに海外でも注目が集まっている存在です。

グリーが設立した「Wright Flyer Live Entertainment」は、4月24日にVTuber発掘オーディション開催を発表しました。バイドゥ、ピクシブとタッグを組み、イラストレーターや声優、クリエイターを発掘支援して、未来のデビューに向けて育成を行うというもの。受賞者の発表は6月下旬で、今夏にはデビューを予定しています。こうした、スピード感の早い展開ができるのも、バーチャルなキャラクターならではのもの。今後の市場拡大に期待です。

文:麦とホップ@ビールを飲む理由