トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >「スシロー」すしネタの仕入れ価格を引き上げ おいしいすしを追求

「スシロー」すしネタの仕入れ価格を引き上げ おいしいすしを追求

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京・八重洲の店舗

回転ずし「スシロー」を展開するFOOD & LIFE COMPANIES<3563>は、競合他社よりもコストをかけて品質の高い食材を調達することで、2021年9月期に45.92%だった原価率(仕入れなどの費用の売上高に占める割合)を50%に高める。

すしネタの仕入れに費用をかけることで利益は減少するが「半分はお客様に還元」を目標に、おいしいすしを追求するのが狙いだ。

2021年11月12日に発表した2022年9月期から2024年9月期までの中期経営計画の中で打ち出した戦略で、原価率の引き上げを目標に掲げるのは珍しい...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

米助言会社ISSも支持へ、新生銀の買収防衛策発動で

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2021/11/9
2021.11.09

新生銀の対SBI買収防衛策、米助言会社グラスルイスが支持

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2021/11/8
2021.11.08

ソニー子会社、ゲームショーネットワークの一部事業を譲渡 約1100億円で

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2021/10/20
2021.10.20