「キティちゃん」が教育の現場に サンリオ、やる気スイッチに資本参加

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
ハローキティ

「ハローキティ」などのキャラクターの販売やライセンス事業などを手がけるサンリオ<8136>は、学習塾や幼児教室、英会話スクール、スポーツ教室などを運営する、やる気スイッチグループホールディングス(東京都中央区)に資本参加した。

すでに30億円を投じて、やる気スイッチ株式の10%を取得しており、今後やる気スイッチによるサンリオキャラクターの活用や、サンリオ店舗でのやる気スイッチの知育玩具の販売などに取り組む...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

オムロン、JMDCと資本業務提携 ノーリツ鋼機から株式取得

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/2/25
2022.02.25