「フリージア・マクロス」東京ソワールを買い増し 買収防衛策導入で対抗へ

alt
東京ソワールは婦人フォーマルウエア大手(写真はイメージです)

押出機やアスファルト試験機、太陽光発電などを手がけるフリージア・マクロス<6343>は2021年6月30日、婦人フォーマルウエア大手の東京ソワール<8040>株式1.24%を買い増し保有割合を16.72%に高めた。

フリージア・マクロスは2021年6月3日に東京ソワール株5.95%を新規に保有し、その後7度買い増している。

一方、東京ソワールは同日、フリージア・マクロスと、その関係者による大規模買付行為などの対応策(買収防衛策)の導入に関する臨時株主総会を2021年7月30日に開催することを決めたと発表した。

フリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏は2017年に、電子部品商社のソレキア<9867>に対し、突然の敵対的TOB(株式公開買い付け)を仕掛けた実績がある。現在、フリージア・マクロスは日邦産業に対するTOBを実施しており、買付期間を13回延長し、7月12日まで(112営業日)買い付けを行なっている。

果たして両社攻防の行方は?

【フリージア・マクロスによる大量保有報告書提出状況】2020年7月1日~2021年6月30日

提出日 対象会社 保有割合(%) 増減(%)
2021/6/30 東京ソワール 16.72 1.24
2021/6/30 東京ソワール 15.48 1.26
2021/6/22 東京ソワール 14.22 1.24
2021/6/22 東京ソワール 12.98 1.22
2021/6/10 東京ソワール 11.76 1.49
2021/6/10 東京ソワール 10.27 2.52
2021/6/10 日邦産業 19.68 0
2021/6/3 東京ソワール 7.75 1.8
2021/6/3 東京ソワール 5.95 0
2021/5/12 技研ホールディングス 50.92 0
2021/5/12 ソレキア 50.49 7.63
2021/5/12 ツカモトコーポレーション 7.82 0.64
2021/5/12 協和コンサルタンツ 37.5 0.97
2021/5/12 日建工学 19.72 0.23
2021/2/24 日建工学 18.36 1.15
2021/1/28 日邦産業 19.68 0
2021/1/22 ラピーヌ 33.28 1.03
2020/12/24 ツカモトコーポレーション 7.18 1.05
2020/12/1 日建工学 17.21 1.26
2020/11/20 ツカモトコーポレーション 6.13 1.11
2020/10/6 日建工学 15.95 1.04
2020/9/18 ツカモトコーポレーション 5.02 0
2020/9/11 日建工学 14.91 1.12
2020/7/29 日建工学 13.79 1.04

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

ソレキア株争奪ヒートアップ 佐々木氏TOB価格4500円に上げ 富士通の対応焦点

ソレキア株争奪ヒートアップ 佐々木氏TOB価格4500円に上げ 富士通の対応焦点

2017/04/01

ソレキア株を巡る争奪戦がヒートアップしている。フリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏は31日、TOB価格を3700円から4500円に引き上げた。富士通が29日に3500円から4000円に変更したことに対抗した。今後は富士通の対応が焦点だ。