フリージア・マクロスは、子会社のフリージアトレーディングを通じて住宅建築関連事業のピコイ(新潟市。売上高51億3000万円)の株式を追加取得し、子会社化したと発表した。株式の所有割合を28.7%から44.1%に引き上げた。議決権ベースでの所有割合は54.0%。

ピコイは住宅の断熱工事や木材防腐、白蟻防除などの事業を展開する。フリージアトレーディングはピコイに2008年5月より経営全般の指導を行い、経営内容の改善に努めてきた。フリージアグループの建築関連事業の中核として育成するため、子会社化により一層の業績向上を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2008年11月17日。