トップ > ビジネスと経済 > 不祥事 >7千件未返還のコロナ持続給付金不正受給、返せないとどうなる?

7千件未返還のコロナ持続給付金不正受給、返せないとどうなる?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
持続化給付金不正受給の代償は大きい(写真はイメージ)

新型コロナウイルス対策の持続化給付金で国に自主返還の申し出があった不正受給のうち、約7000件が未返還のままであることが中小企業庁の調査で明らかになったという。同庁は自主返還した場合は刑事告訴などをしない方針だが、未返還の場合は厳しい対応をとる見通しだ。返還できなかったら、どうなるのか?

一括返還のみ、倒産や自己破産では免責されない

先ず返還だが、給付金を全額返せば終わりというわけにはいかない。不正受給金額に加え、20%の加算金と年率3%の延滞金を加えた金額を国庫に納入する必要がある...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY