ミクシィ、FC東京を買収 来年2月に

alt
※画像はイメージです

ミクシィがFC東京運営会社を子会社化へ

公開日付:2021.11.22

赤字幅が大幅に縮小、営業キャッシュフローは黒字化

 (株)ミクシィ(TSR企業コード:294092218、渋谷区、東証1部)は11月22日、FC東京の運営会社の第三者割当増資を引き受け、子会社化すると発表した。Jリーグ理事会などの承認後、来年2月1日に11億5000万円の増資を引き受け、子会社化する予定。異動後の議決権所有割合は51.3%となる。

 子会社化するFC東京運営会社は、東京フットボールクラブ(株)(TSR企業コード:294009531、調布市)。ミクシィによると、「よりファンやサポーターに愛され、挑戦していくFC東京の発展をサポートしていく」としている。

詳細記事はこちら「M&A速報」
ミクシィ<2121>、Jリーグ「FC東京」を運営する東京フットボールクラブを子会社化

東京商工リサーチ「データを読む」より

東京商工リサーチ

世界最大4億5千万件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:https://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

英国風パブHUBがeスポーツ「モンスト」観戦の一大聖地となる日

英国風パブHUBがeスポーツ「モンスト」観戦の一大聖地となる日

2021/04/02

英国風パブHUBがeスポーツ観戦の一大聖地となるのでしょうか? ゲーム開発のミクシィがHUBの第三者割当増資10億円を引き受け、さらにロイヤルホールディングスから5.5億円の株式を譲受して、20%の株式を保有する筆頭株主となります。