ミクシィは、インターネットメディア事業のkamado(東京都渋谷区)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

kamadoはスマートフォンを利用したソーシャルサービスの企画・開発を手がけている。ミクシィはkamadoを取り込むことで、同社のスマートフォンにおける企画力と事業開発の実績を生かし、自社のソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」のサービスの強化、及び1400 万人を超えるユーザー基盤を活かした収益力の強化を目指す。

取得価額、取得予定日ともに非公表。