循環取引で破綻したD-LIGHT関連会社が破産申請 負債177億円

alt
※画像はイメージです

~循環取引で破綻したD-LIGHT(株)の関連会社~

D-PROX(株)(TSR企業コード:028813847、法人番号:3120001213833、中央区新川2-1-3、設立2018(平成30)年6月、資本金800万円、代表取締役:鬼倉達矢氏ほか1名)は12月20日、東京地裁に破産を申請した。申請代理人は原香奈弁護士(三宅坂総合法律事務所、千代田区内幸町2-1-4、電話03-3500-2740)。
 負債総額は債権者102名に対し約177億円。

 D-LIGHT(株)(TSR企業コード:296764019、法人番号:9010001100335、中央区)の関連会社として蓄電池やLED照明器具の開発、販売を手掛けていた。
 しかし、2021年6月22日、アジア開発キャピタル(株)(TSR企業コード:291141382、法人番号:9010601034809、中央区、東証2部)が「特別調査委員会の調査報告書受領に関するお知らせ」についての補足で、D-LIGHTなど複数社が循環取引に関わっていたと公表。D-LIGHTは信用低下から債務の返済が困難となり、同年7月までに事業を停止し11月10日、東京地裁より破産開始決定を受けた。当社はD-LIGHTに連鎖した。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大4億5千万件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:https://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

コロナ関連破たん 個室居酒屋の「アンドモワ」が事業停止

コロナ関連破たん 個室居酒屋の「アンドモワ」が事業停止

2021/11/06

完全個室の居酒屋経営を運営していたアンドモワは10月29日までに事業を停止した。負債総額は約100億円で、飲食業のコロナ関連破たんとしては最大となる。