「池上彰の学べるニュース」シリーズを手掛けた出版会社「海竜社」が倒産へ

alt
※画像はイメージです

~「池上彰の学べるニュース」シリーズなどを出版~

(株)海竜社(TSR企業コード:292090056、法人番号:5010001062827、中央区明石町11-15、設立1976(昭和51)年3月、資本金1500万円、下村のぶ子社長)は9月7日、事業を停止し東京地裁への破産申請を弁護士に一任した。
 負債総額は約2億4000万円。

(株)海竜社の入居ビル ©東京商工リサーチ

 女性書、人生書、家庭教育書等の実用書や専門書を主体とする出版社。ジャーナリスト池上彰氏の「池上彰の学べるニュース」シリーズなど著名な作者の出版も手掛け、新聞媒体を中心とした広告も積極的に展開し、2006年12月期には売上高約4億9000万円をあげていた。
 しかし、近年は出版業界の不況などから業績は伸び悩んでいた。そのため、事業売却などの経営改善策を模索したが、ここにきて業況の回復も見込めなくなり、今回の措置となった。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

原作を読んだ人こそ裏切られる、大泉洋主演『騙し絵の牙』

原作を読んだ人こそ裏切られる、大泉洋主演『騙し絵の牙』

2021/03/27

塩田武士が大泉洋を主役に当て書きして書き上げた小説『騙し絵の牙』が映画化され、極上のエンターテインメント作品に仕上がりました。大手老舗出版社を舞台に、今までのイメージを覆す大泉洋の演技が楽しめます。小説と異なる展開にも注目です。