痩身インド式エステの「ハリリブール」が倒産

alt
※画像はイメージです

~痩身・インドエステを都内で複数運営していた~

 (株)ハリリブール(TSR企業コード:300024711、法人番号:2010601043626、江東区亀戸6-58-10、設立2012(平成24)年11月)は2月10日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には鷹見雅和弁護士(佐藤・鷹見法律事務所、千代田区飯田橋4-10-1)が選任された。
 負債総額は債権者約300名に対して約1億円。

ハリリブールの店舗・本社が入居していたビル
ハリリブールの店舗・本社が入居していたビル©東京商工リサーチ

 エステサロンを都内で複数運営していた。インド痩身エステを主力にフェイシャルやホットストーンなどを扱い、リーズナブルな料金体系から若い世代を中心に一定の認知を得ていた。

 しかし、近年は同業他社と競合や割引プランの乱発などで売上は減少傾向で推移し、スタッフ不足や高騰する人件費も経営の負担になっていた。
 2019年12月頃に顧客らに告知することなく店舗を閉鎖したため、料金を前払いしていた顧客を中心に、SNSなどで話題となっていた。

東京商工リサーチ「TSR速報」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

賃金の引き上げを見込む企業が7年ぶりの低水準に 

賃金の引き上げを見込む企業が7年ぶりの低水準に 

2021/02/19

帝国データバンクが2021年度の賃金動向に関する企業の意識について調査したところ、ベースアップやボーナスで賃金を引き上げる(定期昇給は含まない)見込みの企業が7年ぶりの低水準となった。