米ネットフリックス、ビデオゲーム開発会社を初買収

alt
ロサンゼルスで2018年7月撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

[28日 ロイター] - 米動画配信サービス大手ネットフリックスは28日、ビデオゲーム開発会社のナイト・スクール・スタジオを買収したと明らかにした。ストリーミング配信で競争が激化する中、収益源の多角化を図る。

ネットフリックスがビデオゲーム開発会社を買収するのは初めて。ナイト・スクール・スタジオはデビュー作「オクセンフリー」で有名。

ナイト・スクール・スタジオのゲームは、ソニーのプレイステーション、マイクロソフトのXbox、ニンテンドースイッチ、パソコンで利用可能。ネットフリックスが新たに立ち上げたビデオゲームのポートフォリオの中で初の非モバイルのタイトルとなる。

ネットフリックスは前回の決算発表時、ゲームへの参入計画に触れていた。ストリーミング業界は、ディズニープラスやHBOマックスなど新興勢が加入者数を急速に伸ばすなど、競争が激しさを増している。

ネットフリックスはまた、スペインなど欧州の一部の国で、モバイルゲーム5タイトルを導入したと発表した。

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン

ロイターは世界最大級の国際マルチメディア通信社です。2,500人以上のレポーターと 200以上の拠点を擁し、世界中で生み出される質の高いロイターのニュースは、16を超える言語で毎日配信され、世界各地の数十億人に届けられるなど、その規模は業界随一を誇ります。1851年の設立以来、独立性、高潔性、中立性を柱とする信頼の原則を一環して守り続けています。揺るぎない信頼性をこれからも維持したまま世界各地からニュースをお届けできるよう、たゆまぬ努力を続けていきます。

NEXT STORY

アマゾンの「プライム・ビデオ」、MGM映画の買収で何が変わる?

アマゾンの「プライム・ビデオ」、MGM映画の買収で何が変わる?

2021/05/28

米アマゾンが映画「007」シリーズなどを手がけるMGMを84億5000万ドルで買収すると発表した。アマゾンはサブスクリプションサービスの「プライム・ビデオ」を提供しており、そのテコ入れ策という。なぜ、副業の動画配信で巨額買収に乗り出したのか。

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5