オールアバウトは、ビジネスシーンでは“ガイド”と呼ばれる各分野の専門家が、インターネットを通じて信頼性の高い情報の伝達に注力してきたメディアとして知られてきた。ところが現在は、「住宅、マネー、健康、ビューティー、デジタル、暮らし」など、14カテゴリ-にわたり911人の専門家が情報発信を行っている生活情報総合サイトに成長した。その過程では、ちょっと意外なM&Aもあるようだ。

オールアバウト<2454>の子会社、ミューズコーを買収

(買収金額 5,000万円 出資比率 100%、買収時期 2017年5月)

 オールアバウトの連結子会社のオールアバウトライフマーケティングが2107年5月11日、ファッションアイテム、雑貨、コスメなどの女性向けの通販事業を行う「ミューズコー」の買収を発表した。

 オールアバウトライフマーケティングは、生活者と企業をつなぐトライアルマーケティング、ECサービスを提供する『サンプル百貨店』を運営する。企業側はマーケティングを行いたい商品を提供、ユーザーは同サイトに会員登録を行うと、話題の商品が半額~1/3の価格で購入できるというものだ。

 同社自体、その前身は2012年3月にオールアバウトが買収(買収金額9,200万円 出資比率55%)したルーク19。オールアバウトライフマーケティングには翌年商号変更した。

 オールアバウトは2000年のサービス開始以来、“ガイド”と呼ばれる各分野の専門家が、インターネットを通じて信頼性の高い情報の伝達に注力してきたメディアで、広告を収益の柱とするビジネスモデルで成長してきたインターネット情報サイトの先駆け的存在だ。一昔前、「これについて知りたい」「こんな時、どうすればいいんだろう」とインターネットで検索した際、必ずといっても過言でないほど、1ページ目にオールアバウトの記事が掲載されていたという記憶がある方も多いと思う。現在、生活情報総合サイトとして、住宅、マネー、健康、ビューティー、デジタル、暮らしなど、14カテゴリ-にわたり911人の専門家が情報発信を行っている(2017年8月20日時点)。