menu
Social media

ビジネス

オールアバウトがファッション分野を強化する!?

Cover e8809fdd 1d9d 446a ba19 28a0e09b7963
acworks

オールアバウトは、ビジネスシーンでは“ガイド”と呼ばれる各分野の専門家が、インターネットを通じて信頼性の高い情報の伝達に注力してきたメディアとして知られてきた。ところが現在は、「住宅、マネー、健康、ビューティー、デジタル、暮らし」など、14カテゴリ-にわたり911人の専門家が情報発信を行っている生活情報総合サイトに成長した。その過程では、ちょっと意外なM&Aもあるようだ。

オールアバウト<2454>の子会社、ミューズコーを買収

(買収金額 5,000万円 出資比率 100%、買収時期 2017年5月)

 オールアバウトの連結子会社のオールアバウトライフマーケティングが2107年5月11日、ファッションアイテム、雑貨、コスメなどの女性向けの通販事業を行う「ミューズコー」の買収を発表した。

 オールアバウトライフマーケティングは、生活者と企業をつなぐトライアルマーケティング、ECサービスを提供する『サンプル百貨店』を運営する。企業側はマーケティングを行いたい商品を提供、ユーザーは同サイトに会員登録を行うと、話題の商品が半額~1/3の価格で購入できるというものだ。

 同社自体、その前身は2012年3月にオールアバウトが買収(買収金額9,200万円 出資比率55%)したルーク19。オールアバウトライフマーケティングには翌年商号変更した。

 オールアバウトは2000年のサービス開始以来、“ガイド”と呼ばれる各分野の専門家が、インターネットを通じて信頼性の高い情報の伝達に注力してきたメディアで、広告を収益の柱とするビジネスモデルで成長してきたインターネット情報サイトの先駆け的存在だ。一昔前、「これについて知りたい」「こんな時、どうすればいいんだろう」とインターネットで検索した際、必ずといっても過言でないほど、1ページ目にオールアバウトの記事が掲載されていたという記憶がある方も多いと思う。現在、生活情報総合サイトとして、住宅、マネー、健康、ビューティー、デジタル、暮らしなど、14カテゴリ-にわたり911人の専門家が情報発信を行っている(2017年8月20日時点)。

サンプル百貨店を中核として、ファッションを強化

 同サイトを中核とし、対法人収益が柱の「マーケティングソリューション」部門と、生活者、個人が対象のコンシューマサービス」部門がオールアバウトの事業の二本柱で、「サンプル百貨店」は後者の中核だ。

 その「サンプル百貨店」の売上が好調で、オールアバウトの2017年度3月期決算は前年比34%アップの売上104億円を達成。2012年度売上28億円から6期連続の増収増益となる。

  今期の通期業績予想は136億円で、第1四半期決算発表直前の8月9日に130億円から上方修正している。「ミューズコー」の買収は、ECの成長領域であるファッション分野の取り組み強化と既存事業とのシナジー創出が目的だ。

 同社は2017年3月には日本テレビ放送網と資本業務提携を締結しており、今後はTV+ネットでマーケティングソリューション部門の成長を、TV+ECでコンシューマサービス部門のさらなる成長を目指すとしている。

 文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


意外な子会社

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(6)世界アパレル専門店売上ランキング2015 トップ10

【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(6)世界アパレル専門店売上ランキング2015 トップ10

世界の大手アパレル専門店各社の2015年の売上高や利益などをまとめる機会ができたので、売上高のランキングTOP10を紹介する。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344