オールアバウトは、2011年4月にオンラインショッピング事業を分社化して設立したオールアバウトエンファクトリー(東京都渋谷区。売上高2億3600万円、営業利益△3200万円、純資産4700万円)の株式80%を、メディア事業のイード(東京都中野区)へ譲渡すると発表した。残りの20%については引き続き所有する。

オールアバウトエンファクトリーはオンラインショッピングのほか専門家や個人事業主などをマッチングさせるサービスを展開している。オールアバウトはウェブメディアの運営のほかリサーチ事業を手がけるイードに譲渡することで、より高い相乗効果が見込めると判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年11月1日。