マスク氏、ツイッター買収を中止したら違約金で「破産」する?

alt
買収を破棄すれば違約金を課せられるマスク氏(Photo By Reuters)

本音は「値切り」だが、やりすぎると…

もっともマスク氏の「揺さぶり」は、ツイッター買収の「値切り」である可能性もある。マスク氏はツイッターの偽アカウントが同社の説明する5%を大きく上回る20%に達するのではないかと疑義をはさんだ。その上で「ツイッターの主張よりも質が悪いものに、合意した金額を支払うことはできない」と、買収価格の引き下げを求めている。

ツイッターのパラグ・アグラワルCEOは「偽アカウントを特定するために公開情報と非公開情報の双方を利用する必要があるため、推定しかできない」と主張した。これに対しマスク氏はスポンサーにとっては広告の効果を知るために正確なアカウント数を知る必要があるとして、「ツイッターの財務健全性にとって基本的なことだ」と反論。議論は平行線のままだ。

とはいえ、どこまでも買収交渉を長引かせることはできない。合意では10月24日までに手続きが完了されなければ、買収交渉が打ち切られる可能性がある。さらに両社は売り主であるツイッターが自発的に他の買い主候補を勧誘することはできないが、第三者からの自発的な提案については一定の要件が満たされた場合に限り交渉を認める「ノーショップ条項」を結んでいる。

交渉が難航しているのをみた第三者がツイッターに買収提案を持ち込めば、状況がひっくり返るかもしれない。マスク氏も本気でツイッターを買収したいのであれば、値切るのもそこそこにしておいた方が良いだろう。

文:M&A Online編集部

関連記事はこちら
マスク氏、ツイッター買収計画破棄なら違約金10億ドル
イーロン・マスク「コカ・コーラを買収してコカインを入れたい」

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

ツイッター、マスク氏が秘密保持契約違反と苦情

ツイッター、マスク氏が秘密保持契約違反と苦情

2022-05-18

電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は5月14日、ツイッターの法務担当チームから、秘密保持契約の対象となる情報を公表したと非難されたと明かした。