クラウドファンディングのMakuakeが方針転換で収益性急悪化

alt

サイバーエージェント<4751>の子会社で、クラウドファンディング事業を行うマクアケ<4479>の業績が冴えません。

2022年9月9日に2022年9月期の業績予想の下方修正を発表。売上高を従来予想の10.6%減となる42億円、6,500万円としていた純利益を3億5,000万円の純損失(前年同期は2億4,600万円の純利益)に修正。マクアケは上場してから一度も赤字を出していませんでしたが、突然の赤字転落となりました。

方針転換に伴う人員強化をしており、人件費が膨らんでいます。それが広告費の抑制へと直結し、結果として流通取引総額が縮小するという悪循環を招いている可能性があります。

この記事では以下の情報が得られます。

・クラウドファンディングのビジネスモデルと市況
・マクアケが赤字に陥っている理由

健全化を図ったことが流通取引総額減少を招く

マクアケは購入型クラウドファンディングを主軸として事業を展開しています。ビジネスモデルは比較的単純で、クラウドファンディングプラットフォームに発案者の企画内容を掲載して、支援者を募集。集まった支援金の20%を手数料として徴収するモデルです。

そのため、購入型クラウドファンディングは、流通取引総額をできるだけ大きくすることが事業拡大の最大のポイントです。しかし、マクアケの流通取引総額は2021年9月期3Qを境に減少に転じました。

■マクアケ流通取引総額の推移

※2022年9月期第3四半期決算説明資料より

マクアケの流通取引総額が減少した要因は2つあると考えられます。1つはコロナ禍をきっかけとして飲食店、宿泊業などを中心に購入型クラウドファンディングを駆け込み寺として利用しましたが、それが一服したこと。もう1つはマクアケが審査基準を厳しくする方針転換を行ったことです。

矢野経済研究所(東京都中野区)の「国内クラウドファンディング市場の調査」によると、2021年度の国内クラウドファンディングの新規プロジェクト支援額は1,642億2,100万円。前年度比11.1%もの減少となりました。2020年度はコロナによって支援額は前年度比17.8%増加。その反動減に見舞われました。

しかし、マクアケの流通取引総額減少の要因はそれだけではありません。

2022年3月1日に基本方針を発表。その中で、「海外商品において日本市場独占契約を締結せず、日本市場での流通を実施すること」や、「商品を製造委託する場合において、実行者が創出をした「アタラシイ」が認められない商品でプロジェクトを実施すること」を禁止しました。

この背景には、中国で発売されていた製品が、新たに開発されたように装って資金調達しているケースが目立っていたことがあります。プロジェクト説明で新規で開発した商品と書いてあるにも関わらず、越境ECサイトなどで同様の商品が販売されているといったSNS上の口コミを後を絶たなくなりました。

その対策としてマクアケは、日本市場独占契約を締結しない商品や、「アタラシイ」が認められないものを排除したのです。

審査基準が上がったためにプロジェクト数が制限されます。それが結果として流通取引総額の減少を招きました。痛みを伴いつつ、クラウドファンディングプラットフォームの健全化を図ったのです。

しかも、この方針転換は人件費増という別の痛みも伴いました。

マクアケは2022年9月期2Qの人件費が3億6,200万円となり、前年同期間比で70.7%も増加しています。人件費の増加についてマクアケは、「オペレーション改善を目的とした人材採用に積極的な先行投資を進めた」と説明しています。審査等にかかわる人員を強化したのです。これがマクアケ最大の赤字要因です。

しかも、この人員強化は会社の成長を左右する流通取引総額の増加への貢献度が低いという特徴があります。

※2022年9月期第2四半期決算説明資料より

麦とホップ @ビールを飲む理由

しがないサラリーマンが30代で飲食店オーナーを目指しながら、日々精進するためのブログ「ビールを飲む理由」を書いています。サービス、飲食、フード、不動産にまつわる情報を書き込んでいます。飲食店、宿泊施設、民泊、結婚式場の経営者やオーナー、それを目指す人、サービス業に従事している人、就職を考えている人に有益な情報を届けるためのブログです。やがて、そうした人たちの交流の場になれば最高です。

NEXT STORY

「ソーシャルレンディング」と「クラウドファンディング」の違い

「ソーシャルレンディング」と「クラウドファンディング」の違い

2021-06-25

最近よく耳にする「ソーシャルレンディング」と「クラウドファンディング」。その違いは何だろうか。ソーシャルレンディングとは、クラウドファンディングの一種であり、貸付型(融資型)クラウドファンディングに分類される。