「ANA」がマイルの貯まるゴルフ場予約サービスを開始 ゴルフを巡る動きが活発化

alt
写真はイメージです

ゴルフを巡る動きが目立っている。ANA X(東京都中央区)は2022年9月12日に、マイルの貯まるゴルフ場予約サービスを始めた。

投資会社のWMパートナーズ(東京都千代田区)は、GPSを活用したゴルフウォッチのメーカーであるMASA(東京都中央区)の事業を承継したほか、いいオフィス(東京都港区)は、兵庫県川西市にゴルフ練習場併設のコワーキングスペースを開設した。

ゴルフは若い人を中心に人気が高まっており、ゴルフ関連事業への新規参入や、新たなサービスの提供などが続いており、今後も同様の動きは続きそうだ。

全員分の予約総額にマイルを付与

ANA Xは、ANAマイレージクラブ会員を対象に、ゴルフプレー代金の支払いで、予約代表者と同行者全員分の予約総額に対し、100円ごとに1マイルを付与する。

スマートフォン、パソコンのどちらからでも利用でき、料金やプレースタイル、スタート時間などさまざまな条件での検索が可能。

ANAオープン開催コースの札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースや、トーナメント開催コースでもある琉球ゴルフ倶楽部、関東近郊では軽井沢72ゴルフコース、川奈ホテルゴルフコースなどの日本各地の有名コースのほか、各地の行き慣れたコースなどでも利用できるようにした。

複合レジャー施設内にコワーキングスペースを開設

WMパートナーズが管理運営するWMグロース4号投資事業有限責任組合は、MASAの創業者である末永雅士氏から、同社の事業を承継した。

ゴルフ業界、家電業界などでの経験が豊富な竹富研一氏が後任の代表取締役に就任し、新たな経営管理体制を確立し、成長を加速する。WMパートナーズは、2013年設立の独立系投資会社で、日本政策投資銀行などが出資している。

いいオフィスが開設したコワーキングスペースは、甲子園球場約3個分の敷地を有する複合レジャー施設である多田ハイグリーン(兵庫県川西市)内にあり、ゴルフ練習場のほかにこテニスコートやフィットネスジム、スーパー銭湯、バーベキューガーデンなどがある。

いいオフィスは、全国に750店舗以上のコワーキングスペースを展開しており、今回は多田ハイグリーン運営する野原興産(兵庫県川西市)と提携し、コワーキングスペースを開設した。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

あこがれの女子プロやzoomが活躍「ゴルフ」の腕前を上げる楽しいやり方とは?

あこがれの女子プロやzoomが活躍「ゴルフ」の腕前を上げる楽しいやり方とは?

2022/08/31

コロナ禍で増加した若者を中心とする新規ゴルファーに焦点を当てた動きが活発化している。あこがれの女子プロと一緒にプレーできるサービスや、zoom(ズーム)を使って受講者とコーチを繋いだリアルタイムのリモートレッスンなどがそれだ。