値上げラッシュの中「ガスト」などが値引きを断行

alt
東京・日本橋の店舗

値上げラッシュが続く中、実質値引きに踏み切る企業が現れてきた。

すかいらーくレストランツ(東京都武蔵野市)が運営するファミリーレストランのガストは2022年10月20日から、20種類以上のメニューが割安になる「人気オールスタークーポンキャンペーン」を開始。

Edge(東京都渋谷区)が運営する「タルタルNUMA(タルタルヌマ)」も10月20日から、ロースかつ御膳を注文すると、大海老フライ2本を無料で追加できる取り組みを始めた。

原材料やエネルギ-価格の高騰、さらには円安による輸入品価格の上昇などから、飲食店はコストアップが避けられない状況にある。値上げするグループ、価格を維持するグループ、そして今回のように価格を引き下げるグループが入り乱れての販売合戦の様相を呈してきた。果たして消費者の支持を得るのは…。

関連記事はこちら
ラーメン店の90%が値上げ「再値上げ」「再々値上げ」も
100円を維持した「はま寿司」「かっぱ寿司」安さを武器に「値上組」に攻勢
「外食」産業に他業界から熱い視線 コロナ後を見越した戦略か

20商品以上がクーポン対象に

ガストのキャンペーンでは、12種のチーズを用いたチーズINハンバーグが味わえる秋メニューや人気盛りなど五つのメニューをはじめ、新作の韓国料理・参鶏湯やキッズメニュー、アルコールなど合計20商品以上がクーポンの対象(テイクアウト、宅配は対象外)となる。

価格はチーズINハンバーグが通常699円が649円に、チーズINハンバーグ人気盛りが通常999円が949円にいずれも50円安くする。

このほかにも塩麹と生姜の参鶏湯、牡蠣のピリ辛あんかけ焼きそば、から好し定食(ももから揚げ4個)といったメニューも50円引きで提供する。期間は11月9日まで。

外食値下げ
クーポン対象のチーズINハンバーグ人気盛り(同社ニュースリリースより)

1200円分の大海老フライをサービス

タルタルNUMAは、1900円のロースかつ御膳を注文すると、1本600円の大海老フライ2本を無料でサービスする。ランチ、ディナーともに対応し、10月31日まで実施する。

タルタルNUMAのフライは、粉雪のように白く、軽い口溶けの衣と、たっぷりのタルタルソースが特徴で、とんかつの口コミランキングで上位に入っている。

外食値下げ
大海老フライ2本が無料でついてくるロースかつ御膳(同社ニュースリリースより

帝国データバンク(東京都港区)が、上場外食主要100社を対象に2022年の価格改定計画(値上げ、実施済み含む)を調べたところ、2022年1月1日から10月18日までの間に値上げした(計画を含む)企業が全体の半数を超える56社に達し、値上げ額の平均は50円だったことが分かった。

一方、外食・フードサービス業界では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、2020年、2021年と2年連続して減少していたM&A件数が、2022年は9月末時点で前年を2件上回る。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

減るファミレス、増えるハンバーガー、焼き肉店 帝国データバンクが調査

減るファミレス、増えるハンバーガー、焼き肉店 帝国データバンクが調査

2022-08-20

コロナ前の2019年12月に9230店あったファミリーレストランが、2022年6月には8420店に減少していることが分かった。減少した店舗は810店で、率にすると約9%のマイナスになる。