「ゴルフ」関連ビジネスに異業種が続々

alt
井上莉花選手(左、C2C PTE. LTD.のニュースリリースより)

コロナ禍が長期間する中、異業種企業によるゴルフ関連ビジネスへの新規参入などの取り組みが相次いでいる。

消費者同士の売り買いのプラットフォームサービスを提供するC2C PTE. LTD.(東京都港区)と、2021年4月に設立したばかりのゴルフル(東京都港区)は2022年1月に、ゴルフに特化したプロとアマのマッチングアプリ「ゴルフル」のサービスを始める。

新型コロナウイルス感染のリスクが低いスポーツとして、ゴルフを始める若い人が増えつつある一方で、ツアープロ(大会に参戦するプロゴルファー)は試合数や賞金の減少などにより厳しい経済環境下にある。

ゴルフルはゴルフを教えたい人と教わりたい人をつなぐとともに、サポートが必要なツアープロと、サポートしたい企業、個人をつなごうというもので、ブランドアンバサダー(ブランドの認知度を高める活動をする人)として女子ゴルファーの井上莉花選手を起用した。

また、ビルやマンションなどの管理を手がけるリロンライフパートナーズ(東京新宿区)は10月11日に、同社が運営する不動産検索サイト「東京事務所探しプラス」を介して成約した顧客を対象に、キャディの育成、手配やゴルフイベントの企画運営などを手がけるGOLKANO.(東京都足立区)と連携して、初心者向けゴルフマナー講座の受講や予約サイトにないゴルフ場の予約などが可能なサービスなどを提供する。

ゴルフ初心者向けのサービスや販売店などが増加傾向にあり、今回のIT業界や不動産業界のほかにも、ゴルフ関連ビジネスに乗り出す企業はまだまだ増えそうだ。

場所や時間の制約のないレッスンを実現

ゴルフルのレッスンマッチング機能は、スマートフォンアプリを介してゴルフルに登録しているプロから、気軽にレッスンを受けられるサービスで、場所や時間の制約がなく、それぞれのニーズに合ったレッスンが可能になる。さらに、オフライン形式の練習場やゴルフコースでの直接指導も受けられるという。

スポンサーマッチング機能では、ツアープロやプロゴルファー志望者と、応援したい企業、個人とをマッチングするサービスを提供する。

ブランドアンバサダーに就任した井上莉花選手は「レッスンにチャレンジするのは初めての試みなので、ゴルフルを通じて沢山の方と交流できるのが楽しみ」としている。

リロンライフパートナーズは、東京都を中心にビル・マンションの管理を行っており、同社が運営する東京事務所探しプラスでは、移転物件やスタートアップ向けオフィス、飲食店など都内数万件を超える賃貸事務所や店舗物件を紹介している。

GOLKANO.は、初級者向けに「誰とまわっても恥ずかしくないゴルフマナー講座」を運営しており、今回のリロンライフパートナーズとの連携では、東京事務所探しプラスを利用した企業に、出張講座を1回無料で行う。さらに予約サイトにないゴルフ場の予約サービスのほか、コンペの代行運営を初回半額で請け負う。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

緊急事態の解除を受けたテレワーク停止が「通勤大混乱」を招いた

緊急事態の解除を受けたテレワーク停止が「通勤大混乱」を招いた

2021/10/09

10月7日夜に関東を襲った地震は深夜に多数の帰宅困難者を出し、翌朝の通勤ラッシュを招いた。 その背景には緊急事態宣解除があった。宣言解除を受けて首都圏の企業がテレワークから出社勤務への切り替えが相次いだところに最大震度5強の地震が発生した。