「焼肉店」事業を取得したGFAってどんな企業

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
写真はイメージです

資金調達支援などを手がけるGFA<8783>は2021年9月30日に、食肉小売業の黒沼畜産(山形県中山町)から焼肉店事業を取得する。

コロナ後を見据えて、飲食業界に本格参入する好機と判断したもので、新たに設立したGFA FOODS(東京都港区)が、焼肉店「まっしぐら」(東京都練馬区)1店舗の運営を譲り受け、2023年3月までに合計5店舗にまで拡大する。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い外食産業は大きな痛手を被っているが、ワクチン接種が進み先行きの見通しが開けてきたことから、今後同様の動きが活発化しそうだ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

東芝が複数のPEファンドと対話、企業価値向上へ意見交換=関係者

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2021/8/28
2021.08.28

資生堂、「ベアミネラル」など3ブランドをファンドに譲渡

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2021/8/26
2021.08.26