グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリーは、連結子会社で投資信託委託業を手掛ける21世紀アセットマネジメント(東京都千代田区。売上高1億2500万円、営業利益△3億6400万円、純資産3億2200万円)の全所有株式64.8%を、ネオラインホールディングス(東京都港区)に譲渡することを決議した。

21世紀アセットは、新規事業として展開する「金融モール」の中核的企業として役割を果たしてきたが、世界的な金融危機の影響により事業環境が悪化。投資事業を積極的に展開するネオラインホールディングスへ譲渡することとした。

譲渡価額は2億9900万円。譲渡予定日は2010年4月23日。