相次ぐ垣根を越えた「コラボ」ベビースター、ジュラシック・ワールドなど

alt
写真はイメージです

業界の垣根を越えたコラボレーションが相次いでいる。おやつカンパニー(津市)とエースコック(大阪府吹田市)、アダストリア<2685>と映画「ジュラシック・ワールド」、パソナグループ<2168>と日本旅行(東京都中央区)といった具合で、販売促進をはじめ、雇用創造や観光振興といった地域の活性化などが狙いだ。

コロナ後を見据え、多くの企業が新たな戦略を打ち出す中、業界を越えたコラボは新しいビジネスを生み出す一つの武器として今後、実施に踏み切るケースが増えそうだ。

ベビースターがカップ麺に

おやつカンパニーのニュースリリースより

おやつカンパニーは、エースコックと連携して、ベビースターラーメンの定番であるうましお味をカップ麺として楽しめる「ベビースターラーメン カップめん うましお味」を2022年6月13日に発売する。

食べやすい立て型のカップに、ベビースターのキャラクターである「ホシオくん」を配した。おやつカンパニーでは、ベビースターラーメンをトッピングする追いベビースターを薦めており、ツルッとした麺とパリッとしたベビースターの二つの食感が楽しめるとしている。

T-レックスなどをデザイン

アダストリアは、映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」が、7月29日に公開されるのを機に、同社が展開しているブランドのグローバルワークで6月1日にキッズTシャツの販売に乗り出したほか、6月17日にはニコアンドで、Tシャツやトートバッグなどを売り出す。

グローバルワークは、映画に登場する恐竜のT-レックスやヴェロキラプトルなどをデザインした6柄を用意したほか、ニコアンドではトートバッグやビニール傘、ストレージBOXなどの雑貨や、メンズサイズのTシャツなどに恐竜をデザインした。

観光分野で新産業を創出

日本旅行は、パソナグループが2021年12月に設立した、地域産業と連動したイベントの企画運営などを行う All Japan Tourism Alliance(兵庫県淡路市)に出資し、7 月から営業を始める。観光分野での新産業の創出が目的で、兵庫県の淡路島で、自治体や地元企業、地域住民と連携して活動する。

人材派遣大手のパソナグループと、旅行会社大手の日本旅行が手を組み、地域独自の観光資源活用し、新しい国内観光の需要を創出することで、地域を活性化させるという。

新型コロナウイルス感染症が落ち着きを見せ始める中、外国人旅行客の増加や、日常生活を取り戻すことなどへの期待が高まっており、観光業界はもちろん幅広い業界で企業活動を活発化させる動きが見られる。次に続くコラボはどのようなものだろうか。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

ラーメンコラボが続々「天下一品」「一風堂」「スガキヤ」「岐阜タンメン」の作戦は?

ラーメンコラボが続々「天下一品」「一風堂」「スガキヤ」「岐阜タンメン」の作戦は?

2021/06/13

「天下一品」「一風堂」「スガキヤ」「岐阜タンメン」などのラーメン店が相次いでコラボを公表した。相手先はアパレルブランドやミールキット(食材とレシピがセットなった商品)、菓子などさまざまだ。