記事一覧

テレビ朝日がフィギュアの壽屋の筆頭株主に 2023年12月の大量保有報告書

テレビ朝日がフィギュアの壽屋の筆頭株主に 2023年12月の大量保有報告書

M&A Onlineが大量保有データベースで2023年12月の大量保有報告書などの提出状況を調べたところ、テレビ朝日がフィギュアなどを製造する壽屋株式の12.55%を取得したことが分かった。

記事を読む
2023年TOBの「代理人」レース、SMBC日興証券 21件で3年連続トップ

2023年TOBの「代理人」レース、SMBC日興証券 21件で3年連続トップ

2023年のTOB(株式公開買い付け)件数は74件と前年を15件上回り、2009年(79件)以来の高水準となった。「公開買付代理人」の座を巡る争いではSMBC日興証券が21件と、2位の野村証券(10件)に大差をつけて3年連続トップに立った。

記事を読む
取引金額はピークの3分の1以下に 2023年の上場企業による子会社・事業の売却

取引金額はピークの3分の1以下に 2023年の上場企業による子会社・事業の売却

2023年に上場企業が子会社や事業を売却した件数は290件で、2014年以降の10年間では2021年の294件に次ぐ、2番目に多い件数となった。ただ取引金額はピークの2020年の3分の1以下に減少した。

記事を読む
アップル、今年は医療機器メーカーの買収に動くラストチャンス

アップル、今年は医療機器メーカーの買収に動くラストチャンス

かつては最先端の技術を取り入れた製品を世に送り出していたアップル。最近はライバル製品に遅れを取るケースが目立ってきた。その象徴的な事例が「アップルウォッチ」の健康管理機能。健康管理ビジネスに乗り遅れないためにオープンイノベーションが必要だ。

記事を読む
【2024年】東洋インキ・鳥貴族・日立造船…今年もこんなにあるよ!上場企業の社名変更

【2024年】東洋インキ・鳥貴族・日立造船…今年もこんなにあるよ!上場企業の社名変更

コロナ禍のトンネルを抜け、初めてとなる新年。経済活動の活発化による景気浮揚への期待が膨らむ中、2024年もすでに30社の上場企業で社名変更が予定されている。「辰年」にあやかり、“昇龍”のごとく、発展・成長の年となるのか。

記事を読む
金利、アクティビスト、etc…、2024年の国内M&Aの注目ポイントは? 

金利、アクティビスト、etc…、2024年の国内M&Aの注目ポイントは? 

16年ぶりに1000件の大台を突破し、活況を呈した2023年のM&A。2024年も勢いを増していくのでしょうか。2024年の注目ポイントについて、M&A Online編集部の編集委員の黒岡博明と糸永正行、副編集長の大澤昌弘で話し合いました。

記事を読む
2024 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

2024 新年ごあいさつ|M&A Online編集部

あけましておめでとうございます。日頃から、ユーザーの皆さまには「M&A Online」に変わらぬご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。

記事を読む
地球温暖化と高齢化に効く路面電車で参拝できる神社3選

地球温暖化と高齢化に効く路面電車で参拝できる神社3選

もうすぐお正月!今年は世界中で地球温暖化に伴う異常気象に見舞われた。温暖化ガス排出を食い止めるためにも路面電車へのモーダルシフトが望ましい。新年の門出に当たり、路面電車で参拝できる神社を紹介する。地球温暖化と高齢化への対応に思いをはせたい。

記事を読む
【2023年人材サービス業界のM&A】 アウトソーシングが2200億円MBOで非公開化へ、M&A件数は過去10年で最多の33件

【2023年人材サービス業界のM&A】 アウトソーシングが2200億円MBOで非公開化へ、M&A件数は過去10年で最多の33件

2023年のM&A戦線は終盤、MBO(経営陣による買収)ラッシュの様相を呈した。しかも数千億円の巨額案件が連続した。その一つが人材サービス業界から飛び出した。

記事を読む
経産省「企業買収における行動指針」の影響は? 2023年の国内M&Aを振り返る

経産省「企業買収における行動指針」の影響は? 2023年の国内M&Aを振り返る

2023年、M&Aは活況を呈した1年でした。12月23日現在で1038件と、4桁の大台越えは2007年以来16年ぶりです。この1年をM&A Online編集部で振り返りました。

記事を読む
【2023年のIT・ソフトウェア業界】過去10年でM&A案件最多に、クロスボーダー低調で取引金額は低迷

【2023年のIT・ソフトウェア業界】過去10年でM&A案件最多に、クロスボーダー低調で取引金額は低迷

2023年のIT・ソフトウェア企業を対象にしたM&Aは、2014年からの過去10年で最多の181件(2023年12月27日現在)で、コロナ禍で同業界のM&Aが活発になった2021年の163件を抜いた。

記事を読む
【こっそり学ぶ】街角経済学「金利と為替について」

【こっそり学ぶ】街角経済学「金利と為替について」

今年は様々なモノの値段が上がったと感じた年でもありますが、それでも日本は世界的に見ればモノの値段が安いと言われており、アメリカのニューヨークでは、ラーメンが1杯3千円もするという話を聞きます。今回は、円高・円安と言われる為替レートと、金利の関係について考えてみたいと思います。

記事を読む
【2023年運輸業界のM&A】件数・取引総額ともに大幅減も、高水準を維持

【2023年運輸業界のM&A】件数・取引総額ともに大幅減も、高水準を維持

2023年の運輸業界におけるM&Aは件数が前年比29.4%減の24件と2年ぶり、取引総額は同75.6%減の約1737億円と2年ぶりに減少した。それでも2014年以降の10年間では件数、取引総額共には2022年に次ぐ2番目と、好調を持続した。

記事を読む
【2023年外食・フードサービスのM&A】過去最大の案件決めたゼンショー、経営環境厳しいシダックスなどの給食事業

【2023年外食・フードサービスのM&A】過去最大の案件決めたゼンショー、経営環境厳しいシダックスなどの給食事業

2023年の外食・フードサービス企業を対象にしたM&Aの取引金額は2342億円(2023年12月26日現在)で前年比約3.8倍増となった。件数も23件で前年を上回った(2022年は19件)。上位3社の取引総額が大きく、全体をけん引した。

記事を読む
【2023年製造業界のM&A】件数が過去10年間で最多に、金額は前年の3倍に

【2023年製造業界のM&A】件数が過去10年間で最多に、金額は前年の3倍に

2023年の製造業におけるM&Aは、件数が前年比増の240件で3年連続の増加となった。一方、取引総額は同約3倍の約8兆6199億円(前年は約2兆9070億円)と3年ぶりの増加となった。M&A市場全体が成長する中、件数は過去10年間で最多に。

記事を読む
過去最高ずくめの「餃子の王将」人気はどこまで続くのか

過去最高ずくめの「餃子の王将」人気はどこまで続くのか

「餃子の王将」を展開する王将フードサービスで、過去最高が続出している。行動制限が解除され来店客数が増えているところに、値上げの効果が加わったのが好調の要因だ。

記事を読む
【2023年小売業界のM&A】セブン&アイ、今年も主役の座を譲らず 豪コンビニ運営会社を1672億円で買収

【2023年小売業界のM&A】セブン&アイ、今年も主役の座を譲らず 豪コンビニ運営会社を1672億円で買収

小売業を対象とした2023年のM&A件数は52件と前年を14件下回った。50件台は2021年(58件)以来。コロナ禍初年の2020年77件と比べて25件の大幅ダウンとなるが、経済活動の正常化に伴い、かえって件数自体は落ち着いたともいえる。

記事を読む
世界のM&A、11月は前年比5%増の2400億ドル=LSEG

世界のM&A、11月は前年比5%増の2400億ドル=LSEG

LSEGが集計した2023年11月のM&A(企業の買収・合併)実行額は世界で前年比5.5%増の2400億4025万ドルとなった。セクターでは工業やエネルギー電力、電気通信事業が多かった。

記事を読む
「東急」と「東武」がそろって快走 さらなるスピードアップ成長も

「東急」と「東武」がそろって快走 さらなるスピードアップ成長も

関東の私鉄大手の東急と東武鉄道が快走を続けている。東急は2023年5月に発表した2024年3月期の業績予想を2度、東武は2023年4月に発表した2024年3月期の業績予想を1度上方修正した。

記事を読む
スピンオフ、スピンアウトを支援 ゼロワンブースターキャピタルが「SPIN X10」のキックオフイベントを開催 

スピンオフ、スピンアウトを支援 ゼロワンブースターキャピタルが「SPIN X10」のキックオフイベントを開催 

スタートアップへの出資を行っているゼロワンブースターキャピタルは2023年11月28日に、スタートアップ⽀援事業「SPIN X10(スピンエックス)」のキックオフイベントを開催した。

記事を読む
脱毛サロン「銀座カラー」のエム・シーネットワークスジャパンが破産

脱毛サロン「銀座カラー」のエム・シーネットワークスジャパンが破産

(株)エム・シーネットワークスジャパン(東京都港区)は12月15日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には上野保弁護士(元木・上野法律会計事務所、港区虎ノ門1-1-20)が選任された。負債総額は債権者約10万人に対して約58億円。

記事を読む
和菓子の銘店「如水庵」無形の価値を表に出し、新たな魅力を発信

和菓子の銘店「如水庵」無形の価値を表に出し、新たな魅力を発信

福岡県古賀市に老舗和菓子メーカー「株式会社 如水庵」があります。長い歴史を持つ和菓子の銘店を引き継ぐため、家業に戻った17代目の経緯を伺いました。

記事を読む
インタビュー:M&A強化の好機、バンカー採用・買収も視野=大和証券G社長

インタビュー:M&A強化の好機、バンカー採用・買収も視野=大和証券G社長

大和証券グループ本社の中田誠司社長は、ロイターとのインタビューに応じ、世界的にM&A(合併・買収)が低調な現状を「M&A事業強化のチャンス」と捉え、積極的に優秀なバンカーの獲得に乗り出したいと語った。事業買収の可能性も指摘した。

記事を読む
米独禁当局、M&A指針最終版公表 「高集中市場」の定義拡大

米独禁当局、M&A指針最終版公表 「高集中市場」の定義拡大

米国の反トラスト法(独占禁止法)当局は18日、合併・買収(M&A)に関する新たな指針を最終決定した。少数の大手企業が存在する市場での案件がより厳しい監視を受けることになるという。

記事を読む
ハートグループホールディングス創業者が50代で事業承継、譲渡先を投資ファンドに選んだ理由とは? ストライク成約事例

ハートグループホールディングス創業者が50代で事業承継、譲渡先を投資ファンドに選んだ理由とは? ストライク成約事例

50代で事業承継を実行し、その譲渡先を投資ファンドに選んだM&A事例がストライクのコーポレートサイトに掲載。

記事を読む

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5