プリマハム値上げ、年2回の価格改定は初めて

alt
※画像はイメージです

プリマハム ハムやソーセージなど全商品を9月に値上げ、コスト増で2月に続き再値上げ

公開日付:2022.06.28

 プリマハム(株)(TSR企業コード:291049990、東証プライム)は6月28日、ハムやソーセージ、加工食品の家庭用、業務用ともに9月1日から価格改定並びに一部商品の規格を変更すると発表した。ほぼ全商品となる約400品が対象で、値上げは今年2月に続き、2度目。急激な為替変動やエネルギーコストの上昇も新たなコスト負担になっている。

 価格改定は家庭用が5~20%、業務用は5~30%の値上げで、価格改定日は9月1日を予定している。プリマハムは今年2月も価格改定を実施。小麦粉や食用油などの高騰が背景だが、これらコストが引き続き上昇したほか、新たなコスト増もあり、企業努力だけでは吸収が極めて難しい状況となっている。プリマハムによると、年2回の価格改定は初めてという。

東京商工リサーチ「データを読む」より

東京商工リサーチ

世界最大4億5千万件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:https://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

値上げラッシュの中、消費者の行動に変化「メルカリ」は家計防衛術を提案 

値上げラッシュの中、消費者の行動に変化「メルカリ」は家計防衛術を提案 

2022/06/30

値上げラッシュの中、さまざまな企業から値上げの影響や消費者の行動の変化に関する調査や、家計を守るための提案などが相次いでいる。いくつかの取り組みを見てみると…。