プリマハム値上げ、年2回の価格改定は初めて

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
※画像はイメージです

プリマハム ハムやソーセージなど全商品を9月に値上げ、コスト増で2月に続き再値上げ

公開日付:2022.06.28

 プリマハム(株)(TSR企業コード:291049990、東証プライム)は6月28日、ハムやソーセージ、加工食品の家庭用、業務用ともに9月1日から価格改定並びに一部商品の規格を変更すると発表した。ほぼ全商品となる約400品が対象で、値上げは今年2月に続き、2度目。急激な為替変動やエネルギーコストの上昇も新たなコスト負担になっている。

 価格改定は家庭用が5~20%、業務用は5~30%の値上げで、価格改定日は9月1日を予定している。プリマハムは今年2月も価格改定を実施。小麦粉や食用油などの高騰が背景だが、これらコストが引き続き上昇したほか、新たなコスト増もあり、企業努力だけでは吸収が極めて難しい状況となっている。プリマハムによると、年2回の価格改定は初めてという。

東京商工リサーチ「データを読む」より

NEXT STORY

東芝あす株主総会、アクティビスト出身の取締役選任が焦点に

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/6/27
2022.06.27

東芝の非公開化、最大1株7000円で買収検討 実現すれば総額3兆円に

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/6/23
2022.06.23

リコー、富士通スキャナー事業の買収予定日延期 公取委審査で

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/6/21
2022.06.21

三井物産、かんぽ生命と不動産運用分野で資本業務提携

ロイター・ニュース・アンド・メディア・ジャパン
| 2022/6/13
2022.06.13