プリマハムは、子会社の太平洋ブリーディング(福島県富岡町)を通じて、SPF(特定病原体不在)豚の生産を手がけるユキザワ(秋田県大館市。売上高19億円、営業利益△3000万円、純資産1億7900万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

プリマハムは国産豚肉の生産・販売の拡大と効率化を最優先課題に位置付けている。ユキザワの子会社化により、グループ内の肉豚出荷規模は27万頭(2016年)から42万頭に増え、処理加工工場への肉豚供給の定時・定量・定質が可能になるとしている。

株式取得価額は10億円。

株式取得予定日は2018年6月29日。